愛知県大府市の『ななつぼし』行政書士事務所 名古屋市(千種区、東区、北区、西区、中村区、中区、昭和区、瑞穂区、熱田区、中川区、港区、南区、守山区、緑区、名東区、天白区)、春日井市、瀬戸市、東海市、日進市、あま市、尾張旭市、北名古屋市、豊明市、清須市、長久手市、小牧市、東郷町、豊山町、大治町、蟹江町、飛島村、東浦町、刈谷市、高浜市、碧南市、西尾市、豊田市、半田市、安城市、岡崎市、豊川町、豊橋市、武豊町、美浜町、南知多町、常滑市、知多市、阿久比町。

 

 

ものづくり補助金申請支援

 

ものづくり補助金は、機械装置やソフトウェアなどの設備投資をする中小企業・小規模事業者が対象です。

 

平成29年度補正2次公募の場合、補助上限額は1000万円(小規模型は500万円)で補助率は2/3または1/2となっています。

 

公募期間は平成29年度補正2次公募の場合、平成30年8月3日から9月10日となっており約1か月と非常にスケジュールがタイトです。
そのため事前に、ものづくり補助金において加点要素となる経営革新計画や経営力向上計画の申請をしておくことをお勧めいたします。

 

さらに、経営力向上計画の認定を受けると固定資産税が軽減されます。

 

認定された事業者は、法律の施行日(平成28年7月1日)から平成31年3月31日までに生産性を高めるための機械装置を取得した場合、その翌年度から3年度分の固定資産税に限り、当該機械装置にかかる固定資産税を2分の1に軽減されます。要件は次の通りです。

 

・販売開始から10年以内のもの
・旧モデル比で生産性(単位時間当たりの生産量、精度、エネルギー効率等)が年平均1%以上向上するもの
・160万円以上の機械及び装置であるこ

 


ホーム RSS購読 サイトマップ