愛知県大府市の『ななつぼし』行政書士事務所 名古屋市(千種区、東区、北区、西区、中村区、中区、昭和区、瑞穂区、熱田区、中川区、港区、南区、守山区、緑区、名東区、天白区)、春日井市、瀬戸市、東海市、日進市、あま市、尾張旭市、北名古屋市、豊明市、清須市、長久手市、小牧市、東郷町、豊山町、大治町、蟹江町、飛島村、東浦町、刈谷市、高浜市、碧南市、西尾市、豊田市、半田市、安城市、岡崎市、豊川町、豊橋市、武豊町、美浜町、南知多町、常滑市、知多市、阿久比町。

 

 

平成29年5月から、法務局で法定相続情報証明制度が開始されています。

 

今までの相続手続では、被相続人の出生〜死亡までの戸除籍謄本の束を、不動産であれば法務局、預貯金であれば金融機関に順次に提出しなければなりませんでしたので、手続き完了までにかなりの時間を要していました。

 

法定相続情報証明制度は、法務局に被相続人の出生〜死亡までの戸除籍謄本等の束と併せて法定相続情報一覧図を提出することで、認証分を付した法定相続情報一覧図の写しの交付を受けることができます。

 

法定相続情報一覧図の写しは数部の交付を受けることができ、法定相続情報一覧図の写を提出することで、被相続人の出生〜死亡までの戸除籍謄本等が不要になるため、相続手続きにかかる時間が大幅に短縮できるようになりました。


ホーム RSS購読 サイトマップ