愛知県大府市の『ななつぼし』行政書士事務所 取扱業務は相続に関する生前対策、公正証書遺言、成年後見、戸籍収集、遺産分割協議書作成、成年後見など。許認可業務は建設業許可、産業廃棄物収集運搬、外国人の在留資格申請(VISA申請)、農地転用など。

商標登録しました

ななつぼし行政書士事務所の久野将英です。

 

 

事務所名の由来を聞かれることが多々あります。
ほとんどの方に「列車のななつぼし」か「お米のななつぼし」を言われます。

 

 

「ななつぼし行政書士事務所」は行政書士の業界に格付け機関があったならば星を七つ頂けるような事務所を目指すとの想いからです。

 

 

女性が多いですが「きれいな事務所名ですね。」「素敵な名前ですね。」と言っていただけるので、僕もこの事務所名を気に入っています。

 

 

商標登録の目的はお客様からの信用を損なわないようにするためです。

 

 

今回は弁理士の先生に頼むことなく、自分で出願を行いました。
前々から、「ななつぼし」の商標登録は考えていましたが、特許事務所に勤めるある先生のアドバイスで今回の出願を決めました。
この場をお借りしてB先生、ありがとうございました。

 

 

令和1年の10月2日が出願日で、登録が令和2年12月10日ですからおよそ14か月のかかりました。
出願が年々多くなり、登録までの期間が長くなっているようです。

 

今回は「ななつぼし」を第45類で登録しました。

 

商標出願を検討中の方の参考になればと思いますのでまたこちらで申請方法などを公開したいと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ